ネットワークビジネス勧誘しないで自宅でサクッと仲間をふやそう!

ネットワークビジネスはもう辛い勧誘をしないで成功!自宅でコッソリ友達に知られずサクッとダウンメンバーを増やす方法を悩めるあなたに公開します!!

記事一覧

誘われた合コンがネットワークビジネスの勧誘でも参加した方がマシ!! 

いよいよ来週はクリスマスですね!


ネットワークビジネス勧誘合コンに誘われたというのはよくある話で


彼氏と別れて、まさかのボッチのクリスマス!?って思ってたら、
ネットワークビジネスしている友人から勧誘しないから合コンにおいでよ! とか

時節柄パーティーや合コンに誘われるという話が聞こえてきます♪


SNS上でもクリボッチとかのキーワードをよく見かけるようになりましたよね〜
 ※ボッチ=ひとりぼっち クリボッチ=クリスマスを一人で過ごすこと


スクリーンショット 2017-12-17 21.02.48.png


クリスマスといえば、
・家族で過ごすクリスマス
・彼氏・彼女と過ごすクリスマス
・サークルでワイワイとみんなで過ごすクリスマス

いろいろありますけど、
どの場面にも、そこには気の置けない家族、友人、仲間、がいて
ケーキにご馳走、プレゼント、、

暖かい華やかな印象がありますよね。


日本人はクリスマス関係ないはずだけど、

小さい頃からクリスマスには親やおじいちゃんおばあちゃんから
毎年プレゼントをもらった!
ママが美味しいご馳走とケーキを用意してくれて
家族で過ごした。。。

ワクワクしながらご馳走を食べて、そそくさとベッドに潜り込んだw
そんな甘酸っぱい暖かな思いでがよみがえります。


スクリーンショット 2017-12-17 21.06.24.png



それなのに、今年はクリスマスを一緒に過ごす人がいない、、、

やはり、ひとりぼっちのクリスマスって寂しさMAXの200%(涙)

誰でもいい(これは語弊がありますね)から一緒に過ごす人が欲しい と思うのも理解できます。


そんな時に、友人や知人から
”合コン行かない?” とか
”ハイソなイケメンが揃ってるらしいからクリパに行こうよ?” とか


さもさも偶然のように誘われたら行っちゃいませんか?
もし私だったら、クリスマスの一日だけ楽しもうって割り切って(つもり)
参加しちゃいそうです^^


スクリーンショット 2017-12-17 21.13.31.png



よりによって今年のクリスマスって24日の日曜日がクリスマスイブ♡

たとえ、ネットワークビジネスの勧誘がらみだったとしても
みんなと楽しく異常に盛り上がっちゃってLINEも交換して、、

ひとりぼっちでクリスマスを過ごすよりは100倍マシ!!

後のことはなんとかなるさー


後日お誘いのLINEがじゃんじゃん届いて、、、、、
断りきれずにおきまりのコース。。


わずらわしさMAXが見えるようですけど.....^^;


人間関係に疲れるMLMはネットで解決♪











ネットワークビジネスの勧誘はクリスマスパーティーが狙い目?【期間限定】

12月に入り、イルミネーションも華やかになり、クリスマスの雰囲気が高まってきました。

ネットワークビジネス勧誘に、このクリスマスパーティーや忘年会は利用できないでしょうか?
クリスマスパーティーには、おそらくおろいろな形式があり人数も大人数から少人数までさまざまだと思います。
また、出席者も会社員、OL、主婦、フリーランスの方々など多様かと思われます。

ここで、ネットワークビジネス勧誘ができれば、おおきなチャンスではないでしょうか。

こんな提案はいかがでしょうか。


xmasparty001.jpg

パーティーによっては、プレゼント交換(これはちょっと古いか)、ビンゴゲーム、抽選会等、景品が当たる催し企画があると思います。
そこで、各参加者が景品を持ち寄る場合、あなたは自分が参加しているネットワークビジネスの製品を景品として提供するのです。(会社によってはダメな場合も有るので、アップに確認してください)
主催者が、景品を用意する場合には、何とか頼み込んで、一点だけ自分の分を入れてもらうのです。

ビンゴや、抽選が始まり、景品が当たるとだれもが、中身を確認します。
そのとき、「これどこのサプリメント?」や「どこの化粧品?」な~んて声が聞こえたら、そこに行って
「じつは、こういった会社の製品で、使った感想が聞きたいんだ」と話を持ちかけます。
このとき、勧誘の話はしてはいけません。あくまでも「使った感想を聞きたい」にとどめておくのがポイントです。
冒頭で、こんな勧誘が・・・と書きましたが、話をするという意味にとってください。

これで、LINEでもメールアドレスでも、電話番号でも交換できれば、見込み客1人ゲットです。

相手から連絡があれば、確実客に近づくでしょう。うまく話を持って行けば、愛用者からビジネスにも興味を持ってくれるかもしれません。
相手から連絡がなかった場合、使っていたらなくなるころ
「あのときの、製品どうでした?」
と感想を聞きます。

「いい感じ、続けて使ってみたい」と言われれば、この方も確実客に近づくでしょう。
「別に、いままで使ってたものでいいわ」と言われたら、何が良くなかったのか、感想だけ聞きます。もともとが、感想を聞きたいと言って交換した連絡先ですから。
そして、深追いせず、スパッとあきらめましょう。

ただ、この提案にはデメリットもあります。
100%連絡先を交換できる保証がないことです。
また、ネットワークビジネスの会社名を言ったら、「プレゼント自体いらない」と言われる可能性もあります。
これは、あなたのトーク術にも関わってきますが。。。

もっと大きなデメリットがありました。

年末に何回パーティーに参加できるでしょうか?


xmasparty002.png

提案しておいて、こんなこと言うのもなんなんですが、参加できるパーティーをさがすのも大変だし、
無料のパーティーなんて、あまり聞いたことないし、参加費用だって、安くて3000円、5000円、髙ければ10000円。
何回出られますか?

費用対効果が悪すぎる。

冒頭、提案があるんですけど、なんて書いて、すいません。無理ですね。


費用対効果が良い方法見つけました


xmasparty003.jpg

パーティーに参加する方穂は、労力も、お金も時間もかかります。
費用対効果が悪すぎますね。

そこで、いい方法を見つけちゃったんです。

パソコン、タブレット、スマホのいずれかを持っていれば、可能なんです。できればパソコンの方がいかな。
もちろん、インターネット環境は必要です。

これさえあれば、無駄なパーティーに出なくてもいいんです。
さらに、勧誘しなくてもいいんです。

こんなことで、ネットワークビジネスができるのかって?

できちゃうんです。
最後まで読んで下さったあなただから、お教えします。

大きな声じゃ言えないけれど小さな声じゃ聞こえない。JOKE,JOKE!!

ほんとに、最後まで読んでくださった、あなただからお教えします。

ネットワークビジネス、勧誘しないで、サクッと成功ダウンゲット術!

Christmasもパーティーも関係ありません。

ネットワークビジネスは権利収入が勧誘のウリなのに伝え方がマズイ件

ネットワークビジネスの勧誘の魅惑ポイントは権利収入でしょ!



ネットワークビジネス勧誘するときって、やっぱりポイントは権利収入でしょうね。

もちろんネットワークビジネスの製品の流通があってこそ、発生するのが権利収入ですから、製品の素晴らしさを勧誘ポイントにすることが入り口かもしれませんが^^

権利収入の魅力を伝えるなら一緒にココも伝えるべき!


text_01_bg_01-thumbnail2.jpg

「ネットワークビジネスでうまくいけば、権利収入が入るから、ずっとせかせか動かなくても不労所得になるのよ!」
「ダウンさんが誰かを紹介すれば、あなたは何もしなくても権利収入が増えていくから最高だと思わない?」

こう勧誘されたら・・・

ずっと一生働き詰めの毎日から解放されたい方は、遊んで自由に暮らせるイメージを頭に浮かべるでしょうね。
一生、雇われでストレスを抱え、時間を縛られる人生は嫌だと改めて感じさせる勧誘フレーズですからね♪

夢がむくむくわいてくるでしょう?

ですが、紹介者であるあなたは、この勧誘文句だけでは足りないのですよーーー。

勧誘した相手に伝えるべきことは?

◆権利収入はコツコツであること
◆権利収入をいただくまでには期間を要すること

すぐに稼げるような勧誘の仕方は後に必ずトラぶりますからね。
友人関係にヒビが入る一番の原因にもなります。

権利収入の価値の重みと得がたさも伝えましょう


ballots-1195046__180.jpg
権利収入とは一体?
ウィキペディアで検索したら、権利収入ではなく不労所得という意味合いで説明されていました。

不労所得(ふろうしょとく、英: unearned income)は、それを得るために労働する必要が無い所得のこと。労働の対価として得る賃金・報酬以外による所得を指し、働かずとも得られる収入又は収入源という意味で用いられることが多い。利子、配当、賃料収入など投資による収益を指す場合や、有価証券や不動産等の権利自体を売買しその売買差益を指す場合、又はその両方を含める場合もある。
日本の所得税法においては、利子所得、配当所得、不動産所得、一時所得、雑所得等に分類され得るが、所得税法上、不労所得という分類は存在しない。これは、理由を問わず全ての収入から法が認める必要経費を差し引いた残りを所得として扱っているからである。なお、その所得のうち、所得税が課税されない扱いになる所得を非課税所得という。引用元https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E5%8A%B4%E6%89%80%E5%BE%97


なんだか小難しいですね。
ですが、
普通の一般人が権利収入得ることがいかに難しいかは理解できそうですよね?

・不動産
・資産
・著作権
などがなければ、得がたい収入であるということです。

「一般人が資産や才能がなくとも権利収入を手にできる唯一の媒体がネットワークビジネスなんだよ」と勧誘するときにお伝えしなければ、価値が伝わりにくいかもしれませんね。

1万円の価値の違いも伝えましょう


mobile-791071__180.jpg

たかが1万円、されど1万円です。
労働収入で得る1万円は、労働を提供すれば手堅くいただけます。確実です。
ですが、権利収入の1万円の価値は労働収入の価値の何十倍にも相当すると私は思ってます。

なぜなら?
製品が流通している限り、時間と労働を提供しなくても毎月振り込まれる収入だからです。
寝ていても、遊んでいても振り込まれる年金のような収入ですよね。

もっと大事なことは?
製品を勧誘した方が毎月製品を利用することによって、お金には変えられない健康などの何かしらの得がたいメリットを、その方の人生において受けているということです。

誰かのお役に立てている、恩恵は報酬なのです。

この収入は、自分が汗して稼いだ1万円とは比較にならないほどの貢献度の高い収入であることを、私は毎月の報酬日に感謝して、いただいています。

今日は、その感謝の報酬日でした♪

権利収入をウリとして勧誘するときは、価値が有りすぎるゆえに、コツコツ長期的に取り組む必要があることをしっかり理解いただける勧誘をしましょう!
あとで騙されたと言われないために^^

勧誘しないでサクッと仲間が増えるMLM集客法!



勧誘したくないバナー.png
Copyright © ネットワークビジネス勧誘しないで自宅でサクッと仲間をふやそう! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。